×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花猫がゆく

blog

韓国覚え書き

韓国エッセイ

読書メモ

過去の日記

韓国の男

 「ここがヘンだよ日本人」ってテレビ番組、外国人がバカみたいに扱われてて嫌だなーと思ってた。自分の国の名札を付けて、ギャーギャーうるさくて。日本に来た外国人はきっとこの番組を見てイヤーな気分になるだろうな、と思ってた。

 ところが実際に周りの外国人に聞いてみると、みんなこの番組が大好きなのである。ある留学生などは、自分が本国に帰ったあとも、ホームステイ先の家族に録画して送ってくれるように頼んでいた。きっとみんな、バカなのが好きなのだ。

 その番組をゆうべ見ていて、私も大笑いしてしまった。
 テーマは「美人とブス」で、会場には美人組の女性達とブス組の女性達が集まっていた。話題が美容整形に及んだ折、韓国人の男が立ち上がって悪態をつきはじめた。ブスは最低だからみんな整形しろ。きれいな方がいいに決まっている。ブスはモテない、いいことない、性格悪い。

 どう見てもバカである。その時その韓国男の隣に座っていた女性が「やめてー」と叫びながらそのバカ男の腕を叩いていた。どうやら韓国の女性らしく、同じ韓国人として恥ずかしい〜と顔を覆って嘆いていた。

 と、その時その女性の反対となりにいた男性が立ち上がり、主張をはじめた。同じく韓国の男である。「ブスというのはですねー」今度はバカ男に対抗してまともなことを言うのだろうか?と思われた。ところがそのあとに続いた言葉というのは、「前世で悪いことをしたからブスになったのです」。隣の韓国女性はまたも顔を覆い、やめて〜と叫んだ。

 私はほんとに、近々これほど笑ったことはない、というくらい笑った。そのあともその男は「だからブスというのはどうしようもないのです。だから心をきれいにしなければいけないのです。前世で悪いことをしたのだから」と続いて、窒息するほど笑わせてくれた。

 かわいそうなのはバカ男たちに挟まれた韓国女性である。男が主張している間、狂ったように、やめて〜、韓国人として恥ずかしい〜、と叫び続けていた。そして23歳学生のこの女性は立ち上がり、顔をしかめてこう言った。
 「もう、韓国の男って、ほんっとにこうなんです!」

 ほんっとにそうなんである、韓国の男って。私は大きくうなずいた。

 韓国には生き生きとしたマッチョイズムが息づいており、そこに儒教思想と仏教思想と壇君神話やらムーダン(巫女みたいなの)やら何やらがわけもわからず混在して、こういう男を作りだしている(と思う)。私も韓国の男、特にオヤジ達に接して不愉快な思いをしたことが何度もあり、その度に「韓国人の男とだけは、絶対に結婚したくない」と思ったものだ。彼らは本当に女を顔と若さで露骨に差別する。それで当然だと思っている。

 他方、というか同じことの裏返しなんだけど、韓国の男は実に「男らしい」。「男らしい」というと否定的に響くけれど、実際はほれぼれしちゃう(というのは言い過ぎか)ような時もあるくらいだ。精神的にも肉体的にも強く、はっきりしていて、これは絶対に日本の男にはないもの(失ったもの?)だと思う。

 そこにはやはり軍隊の影響もあるだろう。徴兵に行く前と行ったあとでは性格が変わってしまったと言う韓国男も多いらしい。いつも侵略と戦争の緊張下にあった(今もある)ということが、韓国の男たちをピシっとさせるのだろう。うちの母などは「向こうは軍隊があるから男がちゃんとしている。日本も徴兵すればいい」などとコワいことを言っている。

 その上韓国男は母親をとても大事にする。妻より母親の方を大事にする。その上韓国男は浮気をすることで有名だ。結婚したらすぐ浮気をすると本で読んだ。そして「釣った魚には餌をやらない」と言って憚らないらしい。それは本当か、と韓国通の友達に聞いたところ、「そういえば私の韓国の友達も、結婚したら夫が浮気したって言ってた」とのことだ。ほらあ、やっぱり。

 そしてその上、こんな話も本で読んだ。
 韓国でも主婦が数人集まると、井戸端会議になるらしい。そしてこれも日本と同様、しばしば猥談になるらしい。うちはこうなんだけど、お宅はどう?ってわけだ。主婦達はみんな夫に不満らしい。いわく「ぞんざいだ」「自分のことしか考えてない」。その中で1人だけ「あら、うちはいいわよ。夫は上手いわよ」と言ってる主婦がいた。その人の夫は在日だったということだ。

 「オレは毎日やっている」と豪語する韓国男がいた(韓国男はよく豪語する)。ただこれも、ホントにただ毎日やっていただけだったのだな、どうも。その証拠に、しばらくして彼女に逃げられていたもん。


(追記)
 yahoo掲示板の「韓国」のとこ見たら、いやーすごいねゴミ溜めやね。チョンの嵐。ここまで中傷するパワーを何か有効利用できないか。発電とか。

 その中で「韓国の男についてどう思いますか」というトピックがあり、抱腹絶倒した。「SEXが下手。って言うか早漏じゃありません?今まで3人の韓国の方と寝たけどみんな早い・・。そんでもって、韓国人の留学生はナゼ、日本人と寝たがるのかが不思議」と言う、LA在住18歳「プロ」の女性。これは全体に、中傷ではなくかなり中立的なコメントだった。

 それに答えて、「韓国の男は外国人、特に白人や日本人の女性とセックスすると『勝った』と思い、韓国人女性が白人男性と寝ると『負けた』と感じるのだ」という書き込み。うーむ、当たってるかも……。
 先の「プロ」はこう続ける。「慰安婦でゴタゴタ言っといて、外国来て日本人買って、そんでもって説教たれる」この辺はちょっと日本のオヤジのようだ。

 また、28歳在日女性はこう書く。「あたしは韓国には行ったことはありませんが、親戚を見てきて『将来、絶対韓国人とは結婚するまい』と幼いながら強く思いました。50年くらい遅れてるんじゃないか?と思うくらい封建的で基本的に女性は月経があるので汚い者だと言う扱い。もう考えきれないくらいの男女差別が普通の家庭で当たり前のように存在します。韓国の女性は良く言えば自己主張をする、悪く言えば、キツイのでなんとかバランスは取れると思うのですが、日本で生まれ育ってきたあたしにはその無神経で横暴な姿はただ野蛮なだけにしか映りません」
 うう、然り然り。でも何で「あたし」なんだ?お前はチャラかー。


(2007年4月)
 「ここがヘンだよ日本人」か。古いな……。
 韓国人男性については、若い人は随分アクが薄くなっていると思う。ある意味、日本人に近づいているというか。いいことかどうかはわからない。

*BACK*

HOME > 韓国エッセイ> 韓国の男